【三条市】正しい外壁塗装・屋根塗装とは?

みなさまこんにちは!

三条市・燕市・加茂市の外壁塗装・雨漏り専門店のカラークリエイトです!

 

三条市・燕市・加茂市にお住まいのみなさまは外壁塗装や屋根塗装についてどうお考えでしょうか?

私は塗装業界に携わるまでは、塗装っていいし外壁や屋根を塗るだけでしょ?

と思っていました。

 

しかし、実は1級塗装技能士や2級塗装技能士といった国家資格があるくらい専門性の高い技術が必要となる仕事なのです。

たとえば、 ただ単純に外壁や屋根に塗料を塗って広げるだけの作業のことを塗装とは言いません。

外壁や屋根を塗装するときは、塗料を塗ったことで出来上がった塗膜が被塗物に良く付着し、
さらに期待された機能を果たすためには、塗料と塗面との間にすき間があったり、塗膜に穴やはじきなどの欠陥があってはいけないのです。

 

また、塗装の方法にはいくつか種類があります。

今回お伝えするのは、はけ塗り・ローラブラシ塗り・吹き付け塗装です。

 

はけ塗りは、いわゆるエコな塗装です。
塗装をする建物の形態に対しても定期用範囲が広く、簡単な養生で塗装ができ、塗料を無駄なく使えます。
しかし、熟練した技能が無ければ美しく仕上げることは出来ないので意外と技術が必要な塗装方法です。
粘度が高い塗料は硬い毛で、粘土の低い塗料はやわらかい毛の刷毛を使います。
ローラブラシ塗りも塗料を無駄なく使えるエコな塗装です。
住宅の外壁などの広い面積に塗ることができる塗装方法の1つです。
仕上がり面の平滑性は、はけ塗りに比べると若干劣ってしまいますが、作業スピードは刷毛塗りに比べて3倍程度の早さです。
なので、平滑性が良くローラブラシでもはけ塗りに負けないくらい綺麗に塗れるところでは、ローラブラシで外壁や屋根を塗装し、それ以外の細かいところをはけ塗りするという方法が取られることが多いです。
吹き付け塗装は塗料を霧のような粒子にして外壁や屋根に吹き付ける方法です。
スプレーパターンは外壁や屋根の大きさ、形状および塗装方向に合わせて決めることができます。
作業効率はとても良いです。
ですが、塗料ははけ塗りやローラブラシ塗りに比べると多く使うことになります。

これらの塗り方は、三条市・燕市・加茂市の土地以外でも同じことです。

 

 

以上です。実際に塗装をしている人の塗装方法を見てみるというのも、面白いかもしれませんね。

悪徳業者の場合は少しでも利益を残そうとして、わざわざしなくてもいい塗装の方法で塗装することがありますので、お気を付け下さいね。

三条市・燕市・加茂市では、悪徳業者はいないと信じたいですが、地域外からやってくる人たちもいますので、注意が必要です。

 

少しでもお家の状態が心配な方がいらっしゃいましたら、

ぜひ一度、三条市・燕市・加茂市の外壁・屋根塗装専門店のカラークリエイトにお問合せ下さい!

プロの診断士が無料でお客様のお家を診断いたします。

問い合わせはこちら