【三条市】外壁塗装のチェックポイントについて【外壁塗装専門店】

  • HOME
  • 現場ブログ
  • 【三条市】外壁塗装のチェックポイントについて【外壁塗装専門店】

みなさまこんにちは!

三条市・燕市・加茂市の外壁塗装・雨漏り専門店のカラークリエイトです!

 

今回は外壁塗装をする上での、主な箇所やその箇所の説明についてお話します。

 

・外壁
 塗替え・張り替え・新しい外壁を重ねるの3つのリフォームの仕方があります。
 劣化状況を把握してリフォームの方法を選びましょう。
 劣化の状況が進むと外壁塗装や屋根塗装が出来ずに改修が必要となり、費用がかなりかかります。
・屋根
 雨や日射を直接受けるため、劣化しやすい箇所です。
 外壁と同じ塗料で施工しても、先に劣化をしてしまいます。
 屋根に登るは危険なので、プロに頼みましょう。
・雨戸
 防犯から防雨、防火、防音などの幅広く効果を発揮します。
 雨漏りをする箇所ですので新築を建ててから数年経ったら小まめにメンテナンスを行いましょう。
・雨どい
 雨の侵入による建物の腐食を防ぐという重要な役割を担っています。
 葉っぱが詰まったり、老朽化によって雨漏りするので、小まめにメンテナンスを行いましょう。
 雨樋の劣化状況によっては火災保険などが使えたりします。
・ベランダ、バルコニー
 雨や風が直接触れるので、防水がしっかり機能しているか確認する必要があります。
・破風
 屋根の妻側に取り付ける板状の部材です。雨漏り対策が必要な箇所です。
 外壁塗装をするうえでは付帯部の部分になります。
・鼻隠し
 軒先の先端に取り付ける板状の部材。塗装や板金材による劣化防止が必要です。
・軒天
 屋根の真下にある壁。
 通気性のある塗料がおすすめです。
・庇
 雨や日差しが室内に入るのを防ぐ役割を担っています。
・笠木
 堀・手すり・腰壁の頂部に取り付ける仕上げ剤です。
 雨漏りや下地材の劣化に繋がるのでメンテナンスが必要となりますので注意が必要です。
・通気口
 外部から空気を取り込む箇所です。
 錆びによる腐食・通気口まわりの劣化により雨水が侵入して雨漏りすることがあるので注意が必要です。
・ウッドデッキ
 経年変化による劣化が顕著です。
 塗装をすることで対応することができます。
・玄関アプローチ
 家の印象を決定づけます。
 外壁塗装をするときに、たまに塗料が付着してしまうことがあるので外壁塗装の後には要チェックです。
ぜひ、外壁塗装・屋根塗装をする前や、塗装をした後の気を付けるべき点の参考にしていただければ幸いでございます。

いかがでしたでしょうか?

少しでもお家の状態が心配な方がいらっしゃいましたら、

ぜひ一度、三条市・燕市・加茂市の外壁・屋根塗装専門店のカラークリエイトにお問合せ下さい!

プロの診断士が無料でお客様のお家を診断いたします。

問い合わせはこちら